日本人の脳を「白痴化」し「精神を堕落させる」計画

日本人青年男子の軟弱化計画-- 輸入フード の続き

忍野昭太郎氏『混迷日本にとどめを刺せ』(絶版) 抜粋

日本を内部から弱体化する方法論のひとつに
日本人の脳を 白痴化することや 精神を堕落させることがある。

日本人の活字離れは、相当な勢いで進みつつある。
日本人が もはや 
物事を真摯(しんし=まじめで熱心)に考える能力を
失いつつあるかのような 危機感を覚えさせる。

ヘアヌード解禁は、日本社会全体に緊張の糸が切れ、
何か 退廃への道を 
まっしぐらに進んでいることを示しているかのようである。

「一流」を自負しているはずの週刊誌各社が
なぜ 品位も見識も かなぐり捨てて 恥ずべき行為を行なうのか
誠に 理解に苦しむ現象である。

日本の週刊誌は、毎週毎週 とめどなく社会に対して害毒を流し、
日本の品位を落とし続けているのだ。

もし、この行為が 意図的に行なわれているならば、

週刊誌各社は 日本社会劣化に 一役買っていることになり、
「世界支配層」 の手先でしかないだろう。

日本民族の将来を 少しでも案じるならば、

売国的行為を 即刻中止すべきである。

★     ★     ★


--想起:

http://www.j-cast.com/2008/07/11023416.html?p=1


毎日新聞の英語版ニュースサイト「Mainichi Daily News」内
WaiWai」というコーナーで、
日本人=「変態」ニュースを5年以上にわたって配信

講談社インターナショナルから単行本も出版されていた。
「タブロイド トーキョー(Tabloid Tokyo)」(05年、07年出版)

毎日新聞英語版 事件の経緯
http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/71.html

過去のWaiWai記事に、
未成年にも対応した 買春指南の記事 があったことが発覚。
しかもその元記事は海外有名サイトに2次転載されている。


毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる
http://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/pages/14.html

毎日新聞が伝える日本人の休日「海外でレイプと人狩り」(リンク切れ)
デジタルマガジン '08,06,30
毎日新聞が外国人に向けた記事の紹介
エクアドルではジャングルに放たれた子供たちを、
日本人がライフルでハンティングしている。
報告によれば10人の男性がこのツアーに参加し、
3人の子供をハントした(弾丸を命中させた)。

『東京に拠点を構え る
株式会社ジープラス・メディアが運営している、
日本のニュースについて語るサイト
Japan Today」。
このサイトのフォーラムでは、海外の人によって
このニュースのことが語られていた。

投稿日は2005年8月22日となっている。
配信から2年が経過していても、
ショッキングなニュースは話題となっているの だ。

「病気だ」「嘆かわしい世界」
「日本人はなぜこのように残酷なのか?」

フォーラムでは感想が語られてい る。

もう何も言うべきことはない。

.. この状況を知らせてくれたのが、デジタルマガジン他 ネットのみ
∴ネット規制  

  

忍野昭太郎氏『混迷日本にとどめを刺せ』(絶版) 抜粋

また 日本では新種の商売が繁栄しているようだが
青少年のみならず、社会人一般の性的堕落を誘うものである。
..(略)日本の若い女性を悪の道にひきづり込もうとしている。

このような行為が 単なる金もうけの商売でないことは明らかである。

闇からの魔の手によって 日本社会はあらゆる面で爛熟(らんじゅく)し、
腐敗していこうとしているのである。

★     ★     ★

日本人を娯楽漬けにしようとする計画も進んでいる。

サッカーファンには申し訳ないが、
日本にJリーグが導入されたのも、
日本人の視点を 政治や経済・軍事情勢からそらし、
娯楽に関心を呼び込むためである。

テレビ各局も 総動員して 白痴番組を流し続けている。

クイズや料理グルメ、旅行、ファッション、バラエティなど
面白おかしい番組が 大量に供給され、

肝心のニュース番組も ほとんどは国内ニュースであり、

重要な海外ニュースは 後回しである。

しかも、本質を伝える解説は 何も ない。

このようにして、日本人を愚民化する計画は 着々と進んでいる。


想起早稲田大、サラ金業界と癒着 寄付5千万円で“御用論文”量産

三宅勝久氏 

連帯保証人の無限責任(日本)VS 融資リスクは金融機関諸外国

サラ金CMの言う「無理の無い返済計画」...貸し手は巧妙だ

サラ金“御用学者”たちが、業界のカネで業界のための論文を量産する
--そんな、学問の本道を外れた、歪んだ産学連携の姿

日本人青年男子の軟弱化計画-- 輸入フード

忍野昭太郎氏『混迷日本にとどめを刺せ』(絶版) 抜粋

日本社会を 急速に劣悪化し、人心を荒廃させるためには
社会に 一段と強烈な不安要素を拡散させる必要がある。

つまり、日本を動乱状態に陥(おとしい)れることである。
しかも、それは あからさまな外部勢力によってではなく、
日本社会の内部に 日本人を主体とした秘密勢力によって
その動乱を 起こさせることが肝要である。

「世界支配層」は いつでも どこでも
自由自在に 相手を抹殺することができる。
敵対する国家・民族・組織は どんな手段を用いてでも
陰謀の限りを尽くして 殺しにかかる。

日本で起きた「オウム真理教事件」は、
中国における「天安門事件」、
中東イラクでの「湾岸戦争」
に匹敵する 一大謀略事件として、
後世の歴史に残るであろう。

いずれも国家体制転覆を狙った事件である。

★     ★     ★

若者の体力を低下させた 恐るべき方法

すでに輸入フードの中には、特殊な薬品やホルモンが混ぜられ、
日本人の健康はむしばまれ、体力は低下している。

日本人青年男子の平均体力は、白人女性のそれよりも劣るであろう。

日本は世界で最もクリーンな国である。法定伝染病は撲滅され、
日本全体が無菌室のような状態になっている。

インドネシアのバリ島では、日本人観光客の間にコレラ患者が多発した。
地元のインドネシア人はもちろんのこと
白人観光客には 全く感染者はなく、
日本人だけの間でコレラ騒ぎが起こったのである。

無菌状態の中で住む日本人は 体力の低下と同時に
病気に対する抵抗力も失って、世界全体で見ても
実に軟弱な民族となり果てているのである。

一国の青年男子を軟弱化すれば、当然 軍事的抵抗力は弱まる。
体力の低下は、精神力の低下を伴う。
軟弱化した日本人は、国際ゲームの中で、常に敗者となるのである。

戦後 驚異的な経済復興で 
世界第二位の経済大国を作り上げた原動力は
日本人の不屈の向上心と たゆまぬ努力そのものであった。

この日本人の潜在的成長力を撃滅しなければ、
21世紀は 確実に 日本の世紀になるであろう


そう考えた「世界支配層」は日本攻撃のプログラムをステップアップして
その戦術レベルを上げ スピードを加速しているのである。

★     ★      ★

米国支配中枢が夢見る-- 『日本』のフィリピン化  

馬野周二氏 『嵌(は)められた日本』 以下抜粋 (再掲)

「米」と「牛肉」、米国支配中枢の日本荒廃化の陰謀

一般のアメリカ人と、米国支配中枢は、全く別物である。
彼らにとっては、一般のアメリカ人も日本人もフィリピン人も
キューバ人もベトナム人も、
何一つ変わるところのない搾取、収奪の対象でしかない。

アメリカ人は、牛に復讐されている。奇病と早老で。

米国支配中枢は、そのことを知っている。

それが、彼らが日本人に牛を食わせようとする魂胆だろう。

若い者ほど容貌、体格に男女の区別が少なくなり、男性が女性化している。何がその原因か。長年、米国を観察している知人によれば、『アメリカの牛が屋内で飼料で飼われ、その飼料の中に肥育用の女性ホルモンが入っているということだ』という。

エイズ感染者には黒人、プェルトリカンが多く、ブクブク肥えているのは安肉をファーストフード店で食べる一般白人である。アメリカン・デモクラシーとは、自由の幻想を羊群に与えて、闇の一角から人民を搾取し生殺する政治機構だ--という想いが強い。

牛肉を単なる農産物の一種だとは、とても考えられない。それは血と肉の塊(かたまり)であり、それ故に、もっとも深い人間の業(ごう)と結びついている。ホルモン漬けの牛肉、あるいはさらに隠微な薬品も加えうる肉の輸入を、常軌を逸した執拗さで日本に強要する米国の意図は何か。


日本の社会、日本人の性格、体質の破壊を
米国支配中枢が指令しているからだと思わねばならない。

狂牛病(BSE)ニュース特集
ユニー、食品を扱う全スーパー約150店で米国産牛肉の販売を再開 詳細
流通最大手のイオンは25日、米国産牛肉の販売を再開すると発表した。
全国のジャスコ約470店舗で販売する。
米国産牛肉をめぐっては、BSEの原因物質がたまりやすい特定危険部位が混入した牛肉が見つかり、問題となっている。
この時期の販売再開の理由について、イオンは「円高ドル安で、
安価に米国産牛肉を販売できる。独自基準で安全を確認する体制も整った」と説明した。 '08,04,26 東京新聞


食品業界 からの安易な輸入再開に反対した松岡氏の自殺(?)⇒米国産牛肉輸入量が2倍強に急増、月間4000―5000トンへ⇒赤城農水相辞任 more 小泉前首相、農林水産物等輸出促進全国協議会名誉会長 就任挨拶『農産物輸入を阻止するより 輸出に力を入れるべきだ』
sankei '07,05,25

知ってはいけない?!』船瀬俊介氏 以下抜粋

成長ホルモン 
EU諸国で、唯一 成長ホルモンを強行導入したイギリスのみ
”狂牛病”パニックに

本来は草食動物である牛に、骨粉を与え共食いさせる
巨大化学メーカー モンサント社が開発した”成長ホルモン”剤を加え
約5倍の乳量を確保する。

牛は...
⇒乳房炎 感染症が蔓延⇒抗生物質や薬剤投与(クスリ漬け
密飼い 運動不足 ストレスで さらに免疫力が落ちる
⇒バクテリア増殖 ⇒抗生物質投与
平均25年の寿命が 5年以下となり死んでいってしまう。

人間は...
⇒成長ホルモンは 食肉や牛乳に残留する。
⇒アレルギー、発ガン性、肝・腎臓肥大大腸ガン
鶏は...
⇒”成長ホルモン”を与えた鶏肉を食べた乳幼児の乳房が膨らんだり
生理が始まるなど、異様症状が続発して国際問題になる。

日本 成長ホルモン いまだ野放し

有毒ベンゼンが、清涼飲料水に & 築地市場移転 予定先

★     ★     ★
「汚染米」ですが...

事故米から検出されたカビ毒のアフラトキシンは、
「地上最強の発がん物質」
農水省は、事故米を不正転売していた三笠フーズに、
平成16~20年に96回も立ち入り調査をしている
農水省は 判明している転売先の企業名を最初は公表せず、
次は同意を得た企業だけ公表した。
消費者に健康被害を与える可能性がないから」だという。'08,09,12 産経 


『--肝臓癌の発生を示すなど非常に発ガン性が強い--
事故米が食品メーカーに転売されて10年以上続いていた
(wiki)

三笠フーズが商社「双日」(東京都)経由で買い取った事故米で、
基準値を超える殺虫剤「アセタミプリド」が検出された
うるち米約600トンは「光酒造」(福岡県)、「抜群酒造」(熊本県)、
「六調子酒造」(同)などに転売されていた。
住友商事(東京都)から購入したカビの発生した
タイ米約140トンの流通経路については解明されていない。'08,09,09 読売

Reports said that the firm had sold the rice, mainly from China and Vietnam, on 53 occasions over the past five years, knowing that it could dramatically improve its profit margin by disguising it as higher-quality grain. September 18 2008 guardian.co.uk

アストラのかまちゃん'08,09,11
『日本が中国やタイなどから輸入しているのは年間70万~80万トン。
うち、2000トンほどが残留農薬やカビ毒に汚染されているらしい。
ふつうの商取引なら、こんなコメは抗議した上で「返品」するのが常識だ。

国家がからむとそうはいかないのだろうか。
農水省はただ黙って、「事故米穀」に分類して倉庫に保管。
「工業用糊」の材料に限定という条件をつけながら、
なぜか食品会社の「三笠フーズ」に売り続けてきた。
猛毒を含む事故米が酒や焼酎や米菓などに姿を変えて小売店に出回り、
消費者の口に入る。

それを知りながら販売を続けた業者の行為は
食品テロ」に近いものであり、
それを厳しく監視する姿勢がなかった農水省は、
いわば「ほう助罪」にあたる。

(net) 輸入毒アフラトキシン米の九州三笠フーズ工場
ユダ○価○▽○の製造工場は隣同士。
○▽○は自身で米中の農家と直接取引もしている。
ミニマムアクセス米の大口契約者でもある。
生物兵器にも転用されるアフラトキシン
肝臓癌を引き起こす致死率100%の猛毒。


久留米大病院肝がんセンター長 鳥村拓司氏

肝臓がんの約9割は、他の臓器などからの転移でなく、
肝臓自体から発生しています。
統計上、西日本地区で多いのですが、その理由は不明です。


2005年 都道府県別 肝臓がん死亡率(国立がんセンター)
アフラトキシン米と 肝臓がん死亡率の高い地域が 重なる。

--食用に使用してはいけない事故米から検出されたカビ毒の
アフラトキシンが、「地上最強の発がん物質」であること、
基準値を超える殺虫剤「アセタミプリド」が検出されていること、

焼酎や菓子などにも転用されて10年以上経過していること-- 

米国などからの輸入飼料(トウモロコシや大豆など)
事実上検査なしで国内に入っている--
輸入飼料を食べた牛の乳からも
発がん性が高いカビ毒アフラトキシンが検出されている
'07,03,30赤旗


ちょっとブレイク

予防法: マティアス・ラス博士の告発

ガンは進行の速い種類のガンほど

大量のコラーゲン消化酵素を出しています。
こうした組織を破壊する大量の酵素生産は、

アミノ酸リシンやプロリンをビタミンCおよびその他の微量栄養素と

組み合わせて使用すれば、

自然にかなった方法で抑制したり完全に防止することができます

最近私たちの研究機関は、この栄養素の相乗作用を活用して、

こうした酵素の作用をブロックし、研究対象となったすべてのタイプの

ガン細胞増殖をくい止めることができました。

私自身、自然健康法でのパイオニアであるのみならず、

製薬業界が手を染めている疾病ビジネスの告発でも

先駆的役割を果たしてまいりました。 Books by Dr.Rath Matthias Rath

★      ★     ★

アストラのかまちゃん '08,06,03 

小沢氏】--【小選挙区制導入】--【外米輸入

自民を飛び出した小沢一郎は細川連立内閣を仕掛けた。 

細川内閣の主要な仕事は、 民主政治を骨抜きにする小選挙区制導入と政党助成法の成立だった。 更に・・・ 93年12月に外米(ミニマム・アクセス米)輸入受け入れを表明した。 それが根本的な原因なのに・・農家は忘れている。 当局は 押し付け攻勢で減反割り当てを農家個々に強要。 頓挫した米政策は、目先の誤魔化し策で、 大豆・麦などの「転作誘導」を強化することに方針を変更し、

再び「新たな助成金」による米の減反政策が打ち出されつつある。

'08,09,11 MA米輸入を見直すべきだとの主張は、農業関係者と広範な国民、さらに農水省の官僚にも広まってきました。今回の農水省決定を報じたメディアが、MA米不要論の高まりを指摘したのも、世論の変化を反映しています。それにもかかわらず、なんらの検討もしないまま〇八年度の輸入を強行する農水省の姿勢は許されません。

民主党は農業者を取り込むために政府批判を繰り返し自給率100%を目指すとか、完全自由化を目指すとか(相反する)言っているが、

そもそもこのミニマムアクセスは「小沢が主導した細川政権がコメ輸入自由化を決定し、日本農業を今日の危機に追い込む要因を作ったのである」・・・・ 現状の元凶ではないか。

想起:

『日本改造なんてとんでもない 悪魔の使者 小沢一郎』'94 忍野昭太郎氏

小沢一郎が「世界支配層」の命を受け、

ユダヤ・フリーメーソン組織朝鮮半島人脈と協力しながら、

日本の改造に大きく踏み出したことは注目すべき事態である。

コメの自由化や首相権限の強化、官僚組織の解体、選挙制度の改革、国連中心主義、日本基軸外交、規制撤廃、地方分権、市場開放、自衛隊再編成、国連待機軍、アジア太平洋閣僚会議、ODA、留学生・外国人労働者の大量受け入れ、地球環境保全 etc..

小沢の提唱する問題のすべては一本の糸でつながっているものである。

それらのことごとくは 日本という国家を解体し、

世界支配層」に売り渡すために必要なことばかりである。

小沢一郎は やがて日本にゆるぎない独裁政権をつくり、

必ずや このことを実現するであろう。

『日本改造計画』とは、「日本破壊計画」の別名である。

続き...日本人の脳を「白痴化」し「精神を堕落させる」計画

日本のラビ・バトラ 忍野昭太郎氏(仮名)の予告

日本の存在が目障りな「世界支配層」や「アメリカ」は
日本をいかにしてアジアから分離させ、滅亡させるかに心血を注いでいる。

日本を国家破壊に導くためには 政治、国土、社会、産業、経済、金融の
あらゆる方面に 深刻な打撃を与える必要がある。

国家支配を不動のものにするためには、日本人の精神支配だけではなく
民族資本の源泉である〔日本株式〕の大半を取得し、
企業活動を物理的に支配することである。

民族資本と企業は〔球根〕のようなものだ。

地上の葉や花実を いくら取り除いても 球根が残り、また 成長してくる。

日本を真に支配するためには
強力な日本企業を支配することが 必要不可欠である。


-----

日本の株式市場を破壊するための手段は すでに次々と打たれている。
超円高は第二波、第三波となって 繰り返し日本を襲うであろう。
その都度、日本企業は生死の境をさまようようになる。

やがて近いうちに ニューヨーク株式の大暴落が起こり
日本の株式市場も崩壊する。

ピーク時より四分の一あるいは五分の一に暴落した日本の株式は
「世界支配層」金融財閥によって すべて買い占められ
日本は 落城する。
株の暴落は 土地の暴落を誘発する。
すると 土地までも買い占められるのだ。


紙幣にはダビデの星とユダヤ第三神殿が印刷され..

日本列島は 「世界支配層」のものとなり、日本人の難民化が(

果たしてこのような近未来を 日本人は容認できるであろうか。

もしそれを受け入れることができないのであれば

世界支配層の陰謀に 打ち勝つ道をもとめなければならない。

オウムは日本の社会を混乱させ、あまつさえ大量に毒ガス兵器で
日本の一般市民を殺戮しようとした。

この狂気は 麻原という いち教祖の妄想から 生まれたものではない。


ハルマゲドンなどというユダヤ・キリスト教世界の 病んだ思想を


平和なアジアに持ち込んで 国家滅亡を企てたその背後には

「世界支配層」フリーメーソンがいる。

日本は、麻原を操り、

日本人絶滅を計った その闇の勢力の実態を明らかにし、

戦いを開始しなければならない

以上 忍野昭太郎氏『混迷日本にとどめを刺せ』抜粋

以下 同様に『続 最後の強敵 日本を撃て』抜粋

★     ★     ★

そこで是非 注意を喚起したいことがある。

あなたが 真に日本のためになる政治家を選びたいなら
次のことがらは 一つの判断基準になるだろう。

こういう人は 要注意である。

国際貢献を強調する人
国連の決定には 必ず従うべきだという人
コメの自由化を 煽(あお)る人
環境保護を 強く訴える人
中央集権・官僚制の打破を 主張する人... 達である。

★     ★     ★

節約した人件費の向かった先--凶暴化した日本

忍野昭太郎氏『混迷日本にとどめを刺せ』 以下抜粋

麻原彰晃とオウム真理教こそ 日本滅亡計画の実行部隊であった。
日本滅亡を企てる者は〔世界支配層〕ユダヤ・フリーメーソンであるが、
その手先は単に麻原とオウム真理教のみならず、朝鮮半島関係者
日本の政・財・官・文化人・マスコミと広範囲にわたっている。

「地下鉄サリン事件」はオウム真理教およびそのバックにいる
〔世界支配層〕による巨大かつ陰湿極まる謀略である。

この事件が起こる直前の16、17日に 防毒マスクの国内トップメーカーで
店頭市場に登録されている重松製作所の株が 突如として出来高が急増
大量取引されるという異常な動きをした。

これは一体何を意味するのであろうか。
この事件が
事前に何者かによって仕組まれていることの
動かぬ証拠である。

忍野昭太郎氏 『悪魔の使者小沢一郎』 '94

官僚の優秀さは現在の日本でも不変である。小沢はその官僚機構を潰し、自分の意のままに操ることのできる集団に塗り変えようとしている。そのために各省庁の中に自分のシンパをつくり、内部から変革を試みている。現代版2・26事件である。

小沢が「世界支配層」によって与えられた使命の一つは

マッカーサーがやり残した日本の破壊工作であろう。

節約した人件費の向かった先--凶暴化した日本

厳罰化が加速する中で、は看過される--〔アッチの思う壺〕 

小泉構造改革--資本の50%以上 〔外資〕キヤノン 経済界トップ御手洗氏
年次改革要望書--1999年 労働者派遣法の改正、人材派遣の自由化 
以後、ワーキングプアが激増する。
-- 2004年 労働者派遣法改正
(物の製造業務の派遣解禁、紹介予定派遣の法制化など)


金子勝氏 高端正幸氏『地域切り捨て
』 以下抜粋

財政政策では、なおも1980年代の
米国で失敗したレーガン流の改革
が続いている。

中川秀直自民党元幹事長が提唱した
「上げ潮路線」と称する大企業減税がそれだ。

そもそもレーガンが行なった1981年の経済再建税法は失敗し、
1986年には、レーガン自らが廃止ないし縮小している。


格差も拡大し、かえって財政赤字も拡大してしまったからだ。

法人税見直しはタブーになっているが、
99年の法人税減税を元に戻し

租税優遇措置を廃止・縮小して、
その上で 消費税のあり方を問題にすべきだろう。

↑↓

経団連ビジョン 希望の国 序 御手洗富士夫
私は、1966年から89年までを米国で過ごした。

この間、もっとも印象深かったのは、
1981年レーガン大統領の登場である。
続くブッシュ大統領によって実施された、
大規模な企業減税、規制改革...空前の繁栄へとつながっていく。
レーガン大統領が掲げた「強いアメリカの復興」メッセージは、
暗闇に射し込む一条の光だった。
この経験は示唆に富んでいる。

日本における「官から民へ」「国から地方へ」を旗印とした構造改革は、
疲弊した枠組みを破壊し、
力強い日本を再生する夢を与えた。--???


★ ★ ★ 

節約した人件費の向かった先 森永卓郎氏

一つは株主である。
2001年度から2005年度までの4年間で、

企業が払った配当金は3倍に増えている。

もう一つは企業の役員である。
2001年度から2006年度の5年分で、

大企業の役員報酬は倍増。

1人あたりの役員報酬は平均6000万円。


非正社員を増やし人件費の下落を上回る分が、まるまる企業のもうけ。

森田実氏 再掲

本国アメリカの便宜を図ってゴマをする日本の政治家や経済人が、
特別高い地位や高所得を得ていることは、
現在の二極化現象を見れば明らかである。

☆イラクでは...民間人を殺しても 無罪
米軍中尉に無罪評決 イラク民間人殺害めぐり '08,06,05 msn
周辺の複数の民家に押し入るなど、子供を含む計24人を殺したとされる

∴日本・イラク・米国 立場は違えども  文化破壊 人口削減 家庭崩壊
日本人が働いた金--戦費--強健な若者たち同士を殺し合わせる

Aaron Russo アーロン・ルッソ Video 
ロックフェラーとの会話を語る

『彼らエリートは 彼女たちを助けるどころか
実は もっとひどい目に遭わせて彼女達から 男を取り上げたんです。

黒人社会を見てごらんなさい。

50年前には 私生児の割合は10%だったけど、今や 90%以上です。

家族がこのようにすっかり崩壊させられ
総人口で見ても 私生児の割合は50%以上です。

Superior General of the JesuitsRothschildRockefeller

抗うつ剤-- 麻薬--LSD
新世代の抗うつ剤を飲む前に ”ネットで調べた?”

浜六郎氏

「最近、軽い鬱症状やパニック発作だけでも
気軽にパキシルを処方する傾向にありますが、とんでもない間違い。

パキシルが合わず強い副作用が出て、
自殺や事件を引き起こす
ことは少なくないはずです」

1999年の全日空ハイジャック事件の西沢裕司元被告や
2001年の大阪池田小事件の宅間守元被告も、
SSRI系の坑鬱剤を処方されていた。


海外でも SSRIがらみの不可解な殺人事件 訴訟騒動は数多く起きている。


抗うつ剤を「麻薬だ」 検査ミスで誤認逮捕 警視庁
予備検査で合成麻薬MDMAに似た反応が出たため、

抗うつ剤を所持していた男性を現行犯で誤認逮捕 '07,7,25 asahi

MDMA大量密輸で逮捕 黒幕はイスラエル人 
MDMA9万錠を密輸 イスラエル人逮捕
 '08,4,24 西日本新聞

「『人を殺せ』という内なる声が聞こえた」横須賀/米兵

Professor McCoy
Exposes the History of CIA Interrogation
They gave them LSD and other drugs to see what effect they would have.
They did that on Army soldiers
through the Army Chemical Warfare Division
...
LSDで洗脳する行動変化実験


精神医療の問題点 '08,02,15 

教祖は麻原彰晃--
しかし、教団内にイニシエーションのため…と称してLSDを頒布させ、
電気ショック療法を基に考案されたヘッドギアを装着させ、
教祖をはじめ多くの信者を「狂信者」にしたてたのは、精神科医であった。


LSD
は非常に強烈な幻覚剤であり、
スイス
の製薬会社「サンド」にいた
研究者「ホフマン」が製造したのが始まりである。

現在でも多くの精神科医がLSDを精神障害の治療のために・・・と言って

このとんでもない薬物を合法化させようとしている。


精神科医 
佐々木の讒言(ざんげん)を受け入れたオウムは
急速に凶悪化・武装化
をはじめていった。
不十分な栄養状態、疲労し切った身体にLSDのような強烈な薬物が入り、
トリップしている間に「ポアしろ・・・」などと刷り込むやり方は、
アルカイダやKGBが得意とする手法
であり、
人間爆弾の製造を目論む者にとって願ったりのものである。


★陸軍の医師たちは、
敵兵を無力化する化学兵器の開発を目的とした実験の中で

有志の兵士たちに
マリファナやLSDなど20種類以上の向精神薬を投与
したと、
この研究を行なった精神科医が新刊の回想録で述べている。
Sharon Weinberger'07,06,05


オウムも真っ青--浜松医大

電気ショックに至っては、「電気痙攣療法」と名を変え復活してきている。

脳内に電極を埋めこんで、行動修正をはからせようという取り組み

浜松医大などで盛んに研究が行われている。オウムも真っ青である。
Kebichan '08,02,17
「画期的」と散々もてはやされた、ロボトミーに代表される
精神外科手術は何をもたらしたのでしょうか?
その画期的な治療は、殺人者を生み出し
「生きていても仕方がない」と考える人を作り出したのです。


小野寺光一氏 
『池田小学校事件以降、
精神医薬をとっていたのが原因だと ばれないように
個人情報保護のもと、
報道させない
ようにしたのも亡国のイージ○である。』'08,06,11


秋葉原--モノづくり←日 本文化破壊→監視社会  ネット規制法案可決

《想起12》 脱亜入欧--凶暴化した日本


忍野昭太郎氏『ユダヤ(悪魔)からの最後通牒 混迷日本にとどめを刺せ』


近代史において、日本が中国や朝鮮から一方的に攻撃され、
侵略されたことがあるだろうか、否である。

白人(ユダヤ人)たちは、アジア人やその領土に侵入、
富を略奪することに何の躊躇もなかった。
それは、肉食獣が草食動物を餌食として襲いかかる時に
何のためらいもないのと同様である。


本来 優しい草食動物の代表である日本人が
かくも過去の歴史において間違った選択をし、
あたかも肉食獣であるがの如く変身した背景には、
日本の政治、軍閥の中枢に
《世界支配層》ユダヤ・フリーメーソンの手先が 多数
巣食っていたという事実がある。

彼らは日本を凶暴化させ、破滅へと導いた。


明治においては、大久保利通や伊藤博文らであり、
大正・昭和においては、西園寺公望、牧野伸顕、岡田啓介、
米内光政、山本五十六、大本営参謀本部の面々など、
枚挙にいとまがない。

この辺の歴史認識については前著 
山本五十六は生きていた』に詳しく書いておいた。


今迄の事件 数字から見えてくる

-- 今回の事件6/8 池田小6/8 広島8/6

阪神淡路大震災:1/17=18=666Roman Emperor/ 神の子の代理 ヨハネの黙示録13章18節 『獣の数字』 666 インターネット:ヘブライ文字6番目「w」 →666=www.バーコード:666  ノルマンディ上陸作戦 1944(=18/ 666)年6月6日  宮﨑勤・幼女連続誘拐殺人事件(警察庁指定117号)死刑判決1/17--1268年1/17 モンゴル帝国 通交を求めて来日。元寇のきっかけとなる


小野寺氏 1/9 1/10

『ユダヤ外資帝国の人たちは、蒙古帝国の子孫であり、
ユダヤ教に改宗した人たちが中心にいる。
ロッ○フェラーやロ○チャイルドである。』

1/17..
第二次オイルショック
(1979年<日本を襲う最大の経済危機。
実はユダヤ外資が値段をつりあげていたのが真の原因> )
1/17..
ロサンゼルスでマグニチュード6.8規模の「ノースリッジ地震」発生。
1/17..ライブドア・ショック発生(2006年<株式大暴落>)


コイン:1+5+10+50+100+500=
666  
ラジオ 周波数:594=18/693=18/954=18/1134=18/1242=
18


数字--広島原爆

The World Government Terror Cryptocracy
 
YouTube

"13 stacks of bricks" Hidden Hexagram tips spell "MASON"
1776 Illuminati started "New World Order" SECRET PLAN


数秘学--Numerology
(English letter numeric values)--

社会を崩壊させる狙い

①家族&共同体の「絆」を絶つ ②TV ③借金

セブン・イレブン 711--18--666 スリー・エフ 3F--FFF--666

FOX(TV)666 VISA 4911--15--6 個人情報管理 /高金利 /

-- 今の米国--(=動物のことではなく、”化け物”を指す)に操られた国

∴「絆」を大切にし 「借金/利子払い」せず 脱・洗脳マシーン

★     ★     ★

忍野氏

『麻原彰晃とオウム真理教こそ 日本滅亡計画の実行部隊であった。

日本滅亡を企てる者は〔世界支配層〕ユダヤ・フリーメーソンであるが、
(注)ユダヤ=一般のユダヤ人のことではない

その手先は単に麻原とオウム真理教のみならず、

朝鮮半島関係者、日本の政・財・官・文化人・マスコミと広範囲にわたっている。


「地下鉄サリン事件」はオウム真理教 およびそのバックにいる

〔世界支配層〕による巨大かつ陰湿極まる謀略である。


この事件が起こる直前の16、17日に
防毒マスクの国内トップメーカーで
店頭市場に登録されている重松製作所の株が
突如として出来高が急増、大量取引されるという異常な動きをした。


これは一体何を意味するのであろうか。


この事件が

事前に何者かによって仕組まれていることの
動かぬ証拠である。

日本を先制攻撃するに当たって
「世界支配層」はあらかじめサンフランシスコ(1989 10/17
ロスアンジェルス(1994 1/17)で実験し、
その効果を見極めたと考えられる。

なぜアメリカで、と思われる方もいるかと思うが、
世界支配層
にとって、
アメリカの一般市民など とるに足りない存在である。

フリーメーソン山本五十六が 12月8日の真珠湾攻撃を

アメリカ大統領ルーズヴェルトに知らせていたように、


1月17日の阪神大震災
は、


日本の関係者にあらかじめ知らせていたのであろう。


この日、小沢一郎がアメリカから帰国--成田空港に着いたのは、

果たして偶然の一致であろうか。


日本一のコンテナ港である神戸
は、

地震によってその機能が完全に麻痺、ほぼ壊滅状態となった。

長期金利や超円高によって 日本の製造業は空洞化が進んでいる。

このため 日本のコンテナ貿易港の世界的地位は急速に低下してきた。


そこへ この地震による神戸港の機能停止である。


規制緩和が叫ばれる昨今、


必要なものとそうでないものとの区別を厳密に行ない、


日本の地位低下につながる規制は 早急に見直すべきだろう。


日本が戦略なき行政を続けていればいる程、


弱り目にたたり目の日本バッシングが続き、


あげくの果ては 国土破壊によって壊滅的打撃を受けることになるのである。


1月17日という日は、91年の湾岸戦争勃発の日とも重なる。

1月17日という日に「世界支配層」は特別の意味を持たせている。

それは聖書から来るものである。1プラス17は18である。

18は666
つまり聖書の「ヨハネ黙示録」第13章に登場する獣の名前である。

日本に対して戦端を開いた日が666であることによって
「世界支配層」の日本に対する考え方がよくわかる。


それは、日本を決して許さない ということである。


言いかえれば、日本民族を絶滅するまでは

決して攻撃の手を緩(ゆる)めないという固い決心
であり、

強い意志のあらわれなのである。


ElectroMagnetic Weapons
Hideo Murai had worked on highly advanced microwave and gamma/cosmic-ray physics applications for cold molding of steel at the Kobe Steel laboratories. This laboratory complex was located at the near-exact epicenter of the great Kobe earthquake. Japanese investigative journalists believe that this Kobe laboratory was one of several research facilities (located at Osaka, Tsukuba and Tokyo universities) engaged in top-secret research and development of EM weapons technology under the cover of Kobe Steel industrial research and/or environmental "desert-greening" studies.

With the Kobe earthquake in Japan, there was no pulse wave as in a normal earthquake

ちょっとブレイク


新潟大地震を事前に知り、何十億円も金儲けしている謎の存在


大震災が起こるとそこの地域を地盤とする建設業者に発注が行く。

つまり、一種の公共事業株である。長野県を地盤に持つ、
北野建設という東証一部上場会社...
金を用意しなくても借りて売買が出来る「信用取引」制度があるが、
これがなんと地震より前の14日にあまりに人気が集中したため
異例の申し込みストップ
をしている。


民主党 風間直樹氏
 2007,10,31 災害対策特別委員会

三年前の中越地震の際には、私は直接地震を経験いたしました。
そのときに私が持ちました率直な疑問が一つございまして、

当時被災された多くの方が異口同音におっしゃいますが、

普通の地震とはちょっと違う
--地下から突き上げられるような強い衝動--

実は新潟県内でここ数年間、経産省が補助金を出している財団法人が、
CO2、二酸化炭素の地下への貯留実験というものを行っております。

同時に、新潟県内に幅広く展開をしている帝国石油、

この会社が地中への水の注入を2000年ごろから行っております。

この二つの行為が、もしかしたら中越地震あるいは
中越沖
地震を招いた原因になっている可能性があるのではないか--

もしも今後この経産省が補助金を支給する財団が
CO2の地中処理を更に進めて、
そして仮にもう一度新潟県内で大規模な地震が起きた場合、

私は、刈羽原発の安全性もそうですし、
原発の存在自体が恐らく非常に難しくなるだろう
というふうに考えております。


-
-この財団法人の地中貯留実験、
その財団法人の役員名簿を付させていただきましたが、

この理事の中に東電の勝俣社長のお名前がございます。

つまり、地震の一つの原因になっていると今回私が指摘をした、
その可能性があると指摘をしたこの地中貯留の実施主体、
財団法人の理事に東電の社長が名前を入れていらっしゃる


これは、今御紹介しました新潟県の姿勢も考え合わせますと、
非常に憂慮すべき事実ではないかと私は感じます。』


★     ★     ★


麻原教祖
 ある筋から
〔世界支配層〕ユダヤ・フリーメーソンの動向を知る 手段を持っている。

麻原が書いたとされる『日出づる国、災い近し』
(1995年3月2日初刊)オウム出版-は次のように述べている。


戦争はもうはじまっている
--すべての真実を見通す麻原尊師は、
阪神大震災が長期的な計画の上で
人為的に発生させられたものであると直感され、警告を発されていた。

つまり、阪神大震災は天災ではなく、地震兵器による攻撃だというのである。

しかも、この警告は9日前に当たる1月8日のラジオ放送で、「95年、日本は地震に襲われる。一番危ないのは神戸」として 全国に向けて放送されていたのだ!


このやり方はノストラダムスの大予言と同じ手法である。


あらかじめ実行されるべき事柄を発表しておき、
予告通りの事件が実際起これば、
立派に予言者あるいは超能力者として通用する。

これはペテンそのものである。


    ★  

忍野氏

これだけアメリカやその背後にいる〔世界支配層〕
ユダヤ・フリーメーソンに忠実な国であるにもかかわらず、
日本は抹殺されようとしている


それは、彼らが日本の潜在能力を恐れているからである。


日本を 米欧社会からもアジアからも孤立させ衰退させることは

日本の台頭を押させるためには絶対に必要なことである。


日本にとっては まことに焦眉(しょうび)の急とも言える国難である。


焦眉=眉(まゆ)を焦がすほど、
火が身近に迫っている意から
--危険が迫っていること

忍野氏


『かつて
幕末の頃、迫り来る欧米の侵略の脅威に対し、
吉田松陰をはじめとした日本の有識者たちは警鐘を鳴らし続けた。
彼らはいずれも 20歳代の若者たちである。


当時の日本にも 無知蒙昧
(むちもうまい=学問がなく、物事の道理を知らないこと)な
体制側の権力者
は大勢いた。彼らは皆 年寄であった。

日本はその後 大政奉還(たいせいほうかん=政権を朝廷に返上)、
王政復古、明治維新と歴史を遂げ、富国強兵の道を歩んだ。


けれども、明治の為政者(いせいしゃ=政治を行なう者)たちは
「脱亜入欧」なる大錯誤を犯し、

中国や朝鮮を幇助(ほうじょ)するどころか、
その独立をさまたげ、侵略し、植民地と化した。


日本は欧米の悪い仲間に入ったのである。


そして第二次世界大戦で日本は敗北、大事な国体を破壊した。

戦後日本の悲劇も 明治以来の国家運営失策のツケである。


日本人は 明治、大正、昭和

そして平成の歴史を大いに反省しなければならない。


あやまちの繰り返しは 日本人の無能を証明することになるのだ。

『移民1千万人受け入れ提言』の裏街道

Eustace Mullins The World Order PDF page80-81

世界権力構造の秘密訳:天童竺丸氏)

アメリカの状況を幅広く検証してみると、
たった500人の人間が 主要な財団にいて、
彼らが国際銀行家=社会主義者の命令
わが国の政府に伝達する作業に
積極的に関わっているにすぎないことがわかる。


この500人の下には
1万人の政治家・実業家・マスコミ著名人・学者
がいて、
宗教工作員の支援を受けながら
ロンドンからの命令を実行している。


これらの国家反逆者たちを守るために
合衆国政府は合衆国に 2500万人の外国人を「輸入」してきた。


そのなかに、高度の訓練を受けたテロリスト5000人、
犯罪常習者10万人も含まれている。

この勢力が
アメリカ国民の共産主義に対する抵抗を 圧しつぶすことを意図している。

政府は犯罪を奨励しているが、
その理由は、大衆を鎮圧しているのが警察力ではなく、
全国規模の犯罪勢力だからである。


犯罪分子を助成するというこの狡猾な計画は、
法執行局がこれまでに挙げた唯一の業績であるが、
もとはといえば シカゴ大学ではじめられた財団主導の計画だった。

ちょっとブレイク

シカゴ大学 米国シカゴのダウンタウン南にある。
1893年に、大学院を中心として設立された。
学部生より院生のほうが多く、研究色の強い大学。
少数精鋭主義で知られ、卒業生、教授、元教授からは
数多くのノーベル賞受賞者を出している。
経済学部は、古典派の流れをくみ、学界に強い影響力を有する。

シカゴ大学を設立したのは、ジョン・D.ロックフェラー
私にとって、今までで一番良い投資だった

In 1946, Friedman accepted an offer to teach economic theory at the University of Chicago . Friedman would stay at the University of Chicago for the next 30 years. 御手洗氏の師匠 ミルトン・フリードマン氏は、このロックフェラーが設立したシカゴ大で30年間教鞭を執っていた。

『日本銀行24のヒミツ』(絶版) リチャード・ヴェルナー

日銀のイデオロギーは、古典派・新古典派の経済理論からきている。
経済は、自由に任せるのが一番良いとの理論だ。
自分たちの理論を流布させるために使ったのが
日銀金融研究所」の御用学者たちだ。

高給を払って、間違った理論の研究に打ち込ませている。
若手スタッフを、新古典派の総本山、米国シカゴ大学へ留学までさせ、
自由経済の礼賛者にしている。

日本はドイツとともに、資本主義体制を取りながら、株主の力を排除して、
少数のマネーの支配者だけではなく、一般の社員や地域社会など
多くの人々が平等に生活レベルを向上出来るシステムを作り上げてきた。

このシステムは、経済成長の面でも大成功したために、
途上国なども導入するようになった。
危機感を強めたウォール街を縄張りとするマネー支配者たちは
なんとか日本型経済システムを失敗させようと、
構造改革〕という罠を用意した。

彼らの”日本支局”が、円の支配者である”日銀”というわけだ。

米政府の奨学金でシカゴ大に留学したチリの経済学者たち
ナオミ・クライン ”ショックドクトリン” The Shock Doctrine
当時、米国では傍流の学説だった極端な経済学を教え込み、
イデオロギー戦士として本国に送り返した...
--政府資金による”思想教育” 中南米を右に戻す意図的な戦略
--無実の人々を捕まえて、
クーデターのショックを利用して強行した経済政策--
クーデター当日、市中を戦車が走り回り、「シカゴ組」と呼ばれる一団がいた
〔民主主義の弾圧と崩壊なしに、この経済政策は実現できない〕

御手洗Mitarai's vision is the Japanese version of the "Chicago boys." He spent 23 years in the United States and is a disciple of Milton Friedman, whose ideas caused Latin America to go completely bankrupt. 内橋克人氏 2007,09,24 Big Corporations are Destroying People's Lives

Obama’s Chicago Boys By Naomi Klein June 17, 2008 ZNet
The movement launched by Friedman, introduced by Ronald Reagan and entrenched under Clinton, faces a profound legitimacy crisis around the world. Nowhere is this more evident than at the University of Chicago itself...Obama—who taught law at the University of Chicago for a decade—is thoroughly embedded in the mindset known as the Chicago School.

Now is the time to worry about Obama's Chicago Boys and their commitment to fending off serious attempts at regulation.

★  ★  ★

世界権力は「世界奴隷化」計画以外に、
宗教的・政治的・経済的な計画を まったく持っていない。
寄生体は 考えうるあらゆる抵抗を排除すること以外に
宿主に取り憑こうとする立場を確保できない。


世界権力は、どんな思想に対しても、
一方でその思想を宣伝する無数の団体を設立し、
その団体に徹底的に対抗するもう一つの団体を設立して
互いに戦わせようとする。(いわゆる両建て主義)。

しかし、世界権力のご主人さまたちは、

世界の奴隷化以外には 本気になることはないのである。

まさに、R・E・マクマスターがリーパー誌で次のように書いているとおりだ。

国際共産主義の目標は、
西側の国際的債務資本主義を打倒することではない。

国際共産主義の目標は、
西側の国際的債務資本主義の依頼を受けて、
人類を奴隷化することなのである。

これこそ、現在の世界の状況について、
われわれが知りうることのすべてであり、
そして 知らなければならないことのすべてなのである。

★     ★     ★  

エドワード・サイード OUT OF PLACE』 佐藤真氏/中野真紀子さん

タニア・タマリ・ナーシル Tania Tamari Nasir
(エドワード・サイードとは親戚関係。 
音声家としてアラブ音楽の創作に打ち込むかたわらで、
パレスチナ各地の伝統刺繍の研究など
女性による文化伝承の保存と奨励につとめている。)


日本の社会には、私たちにはない 確かな団結力があると思います。
日本の単一性が、多くをなしとげるのを可能にしています。
たとえ戦争に敗れ占領されようと、運命共同体として 結束しています。

自分たちの歴史や社会制度や伝統を足場に、
団結して問題に対処することができます。
占領の終了とともに、スムーズに自治を回復することができました。

アラブ世界では、同じ言語、同じ伝統が私たちをつなぎとめていますが
政治的な体験は あまりにも多種多様で、
それぞれが独立した国や政体を持っているため、
日本のような団結力は ありません。

外部の要素が 常に私たちに干渉し、私たちを分裂させようとするためです。
私たちは 常に、この地に干渉するよその勢力に支配されてきました。


世界の指導者たち 彼らは世界を支配したいので、
自分たちの外の世界は不安定にしておきたい。


中東の和平を望むなんて言葉は、うそっぱちです。
おまけに犯罪的です。

自分の国に定住すること以外に何も要求していない人間たちを、
弄(もてあそ)んでいるのですから。

国々のまとまりはなくなり、社会は崩れ、
危険なほどバラバラに分解しています。私たちの周りは特にそうです。
過激主義が世界を支配しており、

私たちパレスチナ人は、もはや自分たちの未来を思い描くことがむずかしい。
いまだかつてないほどに、私たちは途方に暮れています。

★    ★    ★

『悪魔の使者 小沢一郎』'94 忍野 昭太郎氏

小沢は 10万人留学生の受け入れや
外国人労働者の技能研修制度の整備を提唱する。

留学生にしろ 外国人労働者であれ 日本が世界に窓を開き、
教育や労働の機会を提供することは 悪いことではない。

むしろ 積極的に推進すべきことだろう。


だが 問題は 誰がどのようにして
留学生や労働者の事前選択をするかということだ。
受け入れの基準がなければ
全世界から数百万人の希望者が殺到するだろう。


どのような制度を設けても そこには必ず不正の発生する余地がある。

外国人労働者の場合、
すでに日本に不法滞在している者たちをどう扱うのかについても不明である。

すでにドイツやイギリスでも
外国人就労者については 激しい排斥運動が起きている。

日本社会が果たして
大量の外国人を受け入れることが出来るのかどうかについても
文化論的に、よく検討しなければならない。


単なる人気とり政策や理想論ではなく、
しっかりした現実的対応が必要なのである。

さもなくば、外国人の大量流入・不法残留
やがて犯罪を増加させ、日本社会の劣化につながるであろう。


あるいは 小沢の狙いもそこにあるのかもしれない。

民す党 

民主党は、移民・外国人を日本に住ませて、
国富・国土の侵食の可能性を合わせて考えている危険性があります。

(1)民主党沖縄ビジョン「3 千万人ステイ構想」【改訂】
http://www.dpj.or.jp/news/files/BOX_KOA0022.pdf Page6

(2)1000万人移民受け入れ構想
http://www.matsui21.com/media/03/08_10voice.htm   

米国支配中枢が夢見る-- 『日本』のフィリピン化

★    ★    ★

《想起9》 数字が名前代わり--日雇い派遣
ネットカフェ難民の現状
YouTube  wakux2
納屋制度  ”合法的に” 復活 日本 劣化

納屋制度:明治に炭坑などでみられた前近代的労務管理制度。炭鉱資本家は 労働者を直接管理せずに、納屋頭を設け、雇い入れや管理を任せた。 納屋頭は、労働者を 納屋と称する合宿所に収容し、家具、作業器具一式を貸与するとともに、仕事の割り当てから賃金の一括受け取りまで行なった。そして さまざまな名目で搾取(さくしゅ)し、待遇は残忍でさえあった。


結婚して子供を持つ年齢層の現状を放置のまま移民受け入れ

移民、1000万人受け入れ提言…自民議連案 '08,06,08 読売
自民党の「外国人材交流推進議員連盟」(会長=
中川秀直・元幹事長)

人口減少社会において国力を伸ばすには、
移民を大幅に受け入れる必要があるとし、
「日本の総人口の10%(約1000万人)を移民が占める
『多民族共生国家』を今後50年間で目指す」と明記した。

入国後10年以上としている永住許可を「7年」に緩和するよう求めたほか、
年齢や素行など様々な要件を課している帰化制度も、

「原則として入国後10年」で

日本国籍を取得できるように改めるべきだとした。

鎌田慧氏 派遣法を解体せよ Video
共産党 志位和夫氏 YouTube  再掲 

★  ★

労働契約法 3月1日 施行
「過去の判例を元に労働条件の変更や雇用についての基本的な取り決めを明文化した。労使間トラブルの予防や迅速な解決につなげる狙い」時事通信 '08,02,28

政府・経済界は、正規労働者と非正規労働者を対立させつつ
すべての労働者の労働条件を
非正規並みに切り下げることを企図している。

  

早川和男氏 やる気 「想像力と創造性」を萎えさせない

思考方式の人間は、独立・自負の精神がなければ成立しない。

現実は、権威従属・権力追従・集団帰属志向・孤立苦手型人間が多い。

こういう状況のもとで創造的研究に取り組むには、

集団主義から脱し、孤独に耐えうる強靭な精神力が不可欠となる。

主体的で、権力・金力に従属しない学者・知識人(本当の意味での)職能人

専門家が少しでも増えることが、

この日本をよくする基本的条件の一つと考える。

ものを考える力をつけることが、抵抗力につながる。

ヒットラーやスターリンのようなものが出てきて破局を迎えないためには、

予兆を感じ取って、本質的な転換を図ること それが今、求められている

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

世論が「厳罰化」を望む中で.. 監視社会の到来

マインドコントロール  監視社会

秋葉原 池田小学校事件-- 犯人たちの脳が...。
新世代の抗うつ剤を飲む前に ”ネットで調べた?”
後に、誰が得をしたか?

マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド 世界革命行動計画

計算済みの『恐怖支配』が実現した時点で、
犯罪者や精神異常者を処刑すれば

我々自身を
抑圧された人々の救世主
労働者の擁護者として見せかけることができる


「実際のところ、我々の関心は正反対で…
減らすこと、
すなわちゴイムを殺害することにある」

広島原爆(Enola Gay mission #13)8・6--原発
大阪教育大学付属池田小学校事件 6・8-- ICタグ&携帯 
秋葉原で通り魔殺傷事件 6・8 ネット規制法案可決 /タガーナイフ規制
児童の上履きにICタグを埋め込み、

居場所を確認するシステムの実験を大阪教育大付属池田小が始めた。
校内児童殺傷事件で、
児童の所在が把握できずに混乱したことを教訓に考案された。
'08,04,18 産経新聞

子供を守る-「携帯」--電磁波 少子化対策の-「不安定な労働現場
汚染の改善を目指すブログ 
「子どもは絶対に携帯電話を使うな」と医師会が忠告(ウィーン

☆  ☆   ☆

抑圧された側が 加害者へ= 監視・密告社会にしたい側に更に利用される
世論は彼らに〔厳罰化〕を望む--〔アッチの思う壺

「厳罰化」-- NWO 「君達が望んだ社会だ」-- 「ソ連の収容所列島」再現 

」かき混ぜてる人たち  かき混ぜさせてる人たち それを見てる人
死刑宣告受けるのは 常に 鍋の中の人たち 

厳罰化」=「」の温度を更に上げること=「」の外でアッチは涼む
貧富の格差拡大=鍋底環境(一番熱い)を 想像出来ない「具材」登場

ミルトン・フリードマン教-- 彼らにとっての「民主主義国家」とは..

金で買えるアメリカ民主主義』 グレッグ・パラスト 
訳:貝塚泉氏&永峯涼氏 以下抜粋

ジンバブエでは、人口の5%にすぎない白人が、
残り95%の黒人を支配していた。
フリードマン教授(御手洗氏の師匠)は
椅子から立ち上がってこう言ったものだ。

『なぜ人々はローデシア(今のジンバブエ)を非難しているのだ。 
アフリカで唯一の民主主義国家なのに』

想起:Zimbabwe Under Siege by Dr. Simbi Mubako
December 2001, over 360,000 families had been resettled on new land.
90% of the land which was formerly occupied by the white farmers
has now been acquired for African settlers.
President Mugabe has repeatedly said
that there is no going back on the land reforms.
So, the West have decided to escalate their campaign
of vilification against the people and the economy of Zimbabwe.

小野寺氏 '08,06,13

『<腰抜け民主党> 官僚のささいなあらさがしばかりやっている。
重要なところではいつもはずす。 さっぱり政権交代できない。 

しかし、小野寺氏は言う。

なんだかんだいって日本最後の総理は小沢一郎氏以外にはいない--???
「会う」「握手」「優しさ」 ... 謎のreasoning.. 小野寺氏...
想起 「純ちゃん」と「会い」「握手し」「優しさ」を感じて「応援」した人々

森田実の言わねばならぬ425

ほとんどの民主党議員は、
小沢代表についていけば民主党政権を樹立できる
と思い込んでいるようにみえる。

だが、多くの国民が独善的・独断的な小沢民主党の行き方に
不安感を持ち始めてる。

昨年大連立を仕掛けた
小沢代表が
今度は一転して力ずくの対決路線を突っ走っている。


この極端さに多くの国民は違和感を抱いている。
多くの人が民主党について何かおかしいと思い始めている。


---忍野昭太郎氏(1994年)
小沢の目指す構想の先には、日本連邦国家があり、
小沢がその大統領となることであろう。

このコンセプトは、すでに大前研一が提唱したものであり、
小沢と大前が 同じ統○協会の仲間として
裏で繋がっている可能性は大である。...(後述)』


大前研一氏といえば
元マッキンゼー日本支社長の経営コンサルタント
--- 北海道拓殖銀行...
そして 新銀行東京。

実はこの銀行の設立を最初に提案したのはわたし自身なのだ。

PLUS--道州制導入論者

NG/ベンジャミン・フルフォード氏 
『小沢代表が前から国連の平和軍として自衛隊を利用すべき
と述べているのは正しいと思う。』 2007,08,10


なぜ、ベンジャミン・フルフォード氏も小沢氏も”国連好き”か?
--国連--One-World Government -- One World conspirators


森田実氏の指摘は非常に重要 2007,12,27 

ある国の軍隊が、自国の政府から離れて
今の国連のもとで自衛権を超えるということは、現実にはあり得ない。
小沢氏の考えは一種の妄想である。ほとんどナンセンスな空論である。 
それだけではない。
「国連の平和活動は、たとえそれが武力行使を含むものであっても、
日本国憲法に抵触しない」という
小沢氏の憲法解釈は、
おそろしいほどの謬論(びゅうろん=誤った議論)である。


★ ★ ★

忍野昭太郎氏 『悪魔の使者 小沢一郎 裏で操るのは何者か』以下抜粋

小沢
は日本が平和維持のために積極的な活動をするため

国連中心主義」を打ち出す。
「国連」は 日本人にとっては”平和の使者”というイメージがある。
だが、これこそが日本人が抱く最大のイルージョン(幻想)である。

国連のパワーの源泉は、
フリーメーソン そして「世界支配層」である。

-- 小沢一郎氏(幕末の坂本龍馬/フリーメーソン)を裏で操り--日本破壊

小沢の目指す構想の先には、日本連邦国家があり、
小沢がその大統領となることであろう。
このコンセプトは、すでに大前研一が提唱したものであり、
小沢と大前が 同じ統○協会の仲間として
裏で繋がっている可能性は大である。

...小沢-創○学会-○菱のただならぬ関係は、
彼らがともにフリーメーソンの支配下にあり
日本を改造するために一致協力していると考えれば
すべて説明がつくのである。

...小沢は〔21世紀研究会〕なる官僚グループを私兵として養成
..彼らが目指すものは日本の独裁政治であり、フリーメーソンに操られ、
〔世界支配層〕そしてその手先であるアメリカに奉仕する国家である。

...小沢人脈をたどると どういうわけか
朝鮮半島に関わりのある人物が多い。

小沢のバックには勝共連合、統○協会・文鮮明
そして平行してフリーメーソン〔世界支配層〕がいるようである。

小沢の権力の源泉は一筋縄ではいかない組織だ。

そして それこそが小沢一郎を恐れる最大の理由である。

小沢はこうした韓国人脈の頭目であろう。
小沢が率いる軍団は〔世界支配層〕から逐次司令を受けている。
何のためか。日本をハイジャックし、破壊するためである。

★ ★ ★

毎日のように 凄惨な事件が 報道されている
日本という「水槽」に、何を撒いているのか...
事件は 撒いた結果--《現象》にすぎない

日テレ「警視庁に謝罪」の不思議 秋葉原の殺人事件目撃証言 J-CAST
目撃者の中に 日テレ社員+カメラマン 計2名
秋葉原の通り魔殺人事件の際に現場に居合わせたという、
日本テレビ&日テレグループ会社員の生々しい証言」。
「証言のねつ造」といった類のものではないという主張だが、
それではなぜ謝らなくてはいけなかったのか 謎は深まるばかりだ。

<秋葉原通り魔>服に血がついてない 映像 2:09/6:10/8:50
『池田小学校事件の時も一人では8人を虐殺するのは不可能で
最低でもあと二人はおらへんと実行不可能な鑑定結果が出てます』
---日テレ報道:当初は18人 6/8 17:12)---その後17人 6/8 21:33
ヨハネの黙示録13章18節 『獣の数字』 666

撒いている側の 手元を見る

--- 想起:『世界権力構造の秘密』ユースタス・マリンズ 訳:天童竺丸氏
1990年4月22日「三極委員会報告書」序文ロックフェラー

--ロックフェラーが要求していることは、
2012年までに わが国の政府機関を変更して、
世界権力のすべての目標を達成すること。
合衆国の新憲法も提案されている。

新憲法 第8条12節 
何人も、武器を携行し、凶器を所有することはできない。
ただし、警察、軍隊の隊員もしくは法律のもとに免許を受けた者をのぞく」

--想起:

2007年10月29日 日本外国特派員協会 鳩山邦夫法務相
私の友人の友人はアルカイダ」発言が大きな波紋を呼んでいる

萩原浩介氏による書き起こし動画付き)'07,10,31 OhmyNews

彼はインドネシア・バリ島の爆破事件に絡んでいたが、
友人の友人として、
バリ島の中心部を爆破するから近づかないように
というアドバイスは受けておりました

《①指紋採取(監視社会)目的②言い訳考えなくっちゃ③”テロ未然防止”》

Mr Hatoyama concluded by explaining
that
the fingerprinting policy would prevent
such people from entering the country.


--想起Revelation 暴露・すっぱぬき・意外な新事実・啓示・お告げ
=ヨハネ の黙示録13:15-18 

(け もの=動物のことではなく”化け物”)の像(ぞう)に息を吹き込んで

獣の像が  もの言うことさえもできるようにし、

また、 その像を拝(おが)まない者を 皆 殺させた。

-- すべての人々に その右の手か額(ひたい)に

刻 印
(こくいん)を 受けさせた。
--刻印 すな わち あの獣の名
またはその名の数字を持って いる者以外は

誰も 買 うことも売ることもでき ないようにした。

思慮(しりょ)ある者は そ の獣の数字を数えなさい。

その数字は 666 である。


--想起


Prime Minister Yukio Hatoyama’s brother admitted
connections to the CIA/Freemason/Jesuit
Al Qaeda... Simon and EJP


-- 想起: イルミナティ(イエズス会)朝鮮

1959年8月13日「在日朝鮮人の帰還に関する協定」12月14日出港
--16日入港--1984年までに93,340人

--朝鮮総連は北朝鮮を「地上の楽園」「衣食住の心配がない」と宣伝

-当時の内閣総理大臣・岸信介は国会答弁で

帰国運動の「人道性」を訴えて、北朝鮮への帰国事業を正当化した。

韓国はこれを「北送」と呼んで非難し、

韓国民団は「北送事業」への反対運動を展開した。

--大多数にとって
出身地(故郷)ではない北朝鮮へ「帰国」した在日韓国・朝鮮人の生活は、
過酷なものであった。

帰国者は北朝鮮においても差別にさらされ、
そのいくらかは強制労働に追いやられた。

行方不明者が多く、 処刑されたと言われている者も多い。


-- 今回のシナリオ=ネット規制法 /タガーナイフ規制

-
--想起: 小沢一郎氏


朝鮮人宗教、創価学会の池田大作と裏の関係があり、
代表就任直後にも、隠密で創価学会詣でをしている。

我々の国家 では、要所要所にかくれ朝鮮人が配置され、
水面下に張り巡らされた朝鮮人脈のネットワークが、全体を支配している。

これは、米国において、
ユダヤ人(注)一般のユダヤ人のことではない
を含む世界支配層)がとった手法と全く同じである。


わざわざ 鍋の中の温度を上げることしか 予定 してない----日本破壊

★ ★ ★

近代日本植民地戦争のため、
「御霊信仰」の伝統を捨て、天皇政府に味方した軍人だけを
「英霊」として祀ってしまった。
日本の伝統(=怨念を持ったまま亡くなった
反政府勢力の人々の御霊を祀り 

鎮魂し、どの魂も大切に扱った)を捨て、 
異質な精神を接木したことで、
「危うい方向へ進む抑止力」を失った。

靖国神社近代仏教衰退の歴史 
------------------------------
江戸社会を「陋習ろうしゅう」
(=いやしい習慣 わるい習慣)とする欧米の差別思想に対し、
旧幕府はその”未開観”を受け入れなかった。
しかし、新政府は、欧米中心の「文明と未開」の見方に 
みずから同調する。新政府は攘夷事件の自国犯人に対して、
旧幕時代とちがって、
欧米の要求をさきどりした苛酷な処刑をすすんで行い
欧米の文明に同化する(文明をとり入れる)道を歩みはじめた。
井上勝生氏 『幕末・維新
------------------------------

THREAT ASSESSMENT Individual Threats

The most important goal of the Illuminati is a micro-chipped population.

Their aim is to have every person on the planet micro-chipped
and every child micro-chipped at birth.
The purpose for having people implanted with microchips is

to tag and keep a constant track of where they are
and what they are doing.

But the main reason is
to manipulate at will their mental and emotional processes.

Once people are chipped,
computers can make them docile or aggressive,
sexually aroused or sexually suppressed,
and close down their minds to a point to where they are like zombies.

Then, they will be nothing more than biological machines
controlled by aliens who are behind the whole thing.